you benefit beautiful, skin without any pain

Trial
Plan

【医師監修】蓄熱式脱毛と熱破壊式脱毛、どっちが効果的?気になる違いを比較

公開日2022.12.22

更新日2022.12.22

こんにちは、恵比寿ブライトスキンクリニックです。医療脱毛の方式には、昔からある「熱破壊式」と最新鋭の「蓄熱式」の2種類があります。熱破壊式は脱毛効果が高く、蓄熱式は痛くないといったイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。ですが、医療技術は日々発達しており、中には今はもう事実とは異なる古い情報もあります。本日は、熱破壊式と蓄熱式に関するよくある疑問を、一問一答形式でお伝えします。

  

■熱破壊式と蓄熱式の違いは?

熱破壊式は高出力のレーザーをワンショットずつ照射する方式です。蓄熱式は低出力のレーザーを連続照射して熱を毛の組織にため込ませる(蓄熱させる)ことでダメージを与える方式です。よく勘違いされますが、「蓄熱式は低出力だから効果が低い」ということはありません。

■熱破壊式の特徴は?

熱破壊式は高出力のレーザーでありメラニンに強く反応するため、毛が太く濃いワキやVIOの毛に対して効果が出やすく、産毛には効果が出にくいです。出力が高い分強い痛みを伴います。照射の数日後にポロポロと毛が抜ける「ポップアップ現象」が起きることも特徴的です。

■蓄熱式の特徴は?

蓄熱式は低出力のレーザーを連続照射する方式のため、痛みが出にくいのが特徴です。細い毛・普通の毛・太い毛など毛質による不得意はなく、どんな毛にも効果的です。熱破壊式のようにポップアップ現象(毛がポロポロ抜ける)は起きず、施術後数週間~1ヶ月間かけてゆっくりと毛が減っていきます。

■蓄熱式は脱毛効果が低い?

蓄熱式は熱破壊式に比べ脱毛効果が低いということはありません。熱破壊式と蓄熱式で、1回あたりの効果は同じです。ただし、毛が抜けるタイミングが違います。熱破壊式は照射の1~2週間後に毛が抜け。蓄熱式は3週間~1ヵ月前後かかります。

■蓄熱式はいつ抜ける?

蓄熱式脱毛では毛が抜けるまで3週間~1ヵ月前後かかります。ポップアップ現象(毛がポロポロ抜ける)は起きず徐々に抜け落ちるため、最初のうちは毛がへっていることに気づきにくいです。

■蓄熱式と熱破壊式で回数は変わる?

単純に蓄熱式と熱破壊式で比べることはできず、「脱毛器機器の機種」によって変わります。当院で使っているソプラノシリーズの蓄熱式脱毛機器は、メラニンに反応するアレキサンドライトレーザー含む3種のレーザーを同時照射できるため、脱毛効果は熱破壊式と遜色ありません。一方、アレキサンドライトレーザーを搭載していない従来の蓄熱式であれば熱破壊式よりも回数は増えると考えられます。

■VIO脱毛は蓄熱式と熱破壊式どっちがいい?

単純に蓄熱式と熱破壊式で比べることはできません。当院のおすすめは、痛みが少なくかつ濃く太い毛に反応するアレキサンドライトも照射できる蓄熱式「ソプラノアイスプラチナム」「ソプラノチタニウム」です。当院では、痛みと脱毛効果を考慮してソプラノシリーズの機器を採用しています。

■蓄熱式の人気機種は?

当院でも使用している「ソプラノチタニウム」「ソプラノアイスプラチナム」が人気です。ダイオード・アレキサンドライト・ヤグの3種のレーザーを同時照射することができ、太さや深さが異なる毛に一気にアプローチできるため、高い脱毛効果が期待できます。熱破壊式レーザーを出すこともできるため、蓄熱式と熱破壊式両方の良さを発揮することができます。

■こちらのページもおすすめ

 

■蓄熱式と熱破壊式のいいとこ取り!「ソプラノ」シリーズの医療脱毛なら当院にお越しください

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 56.png

当院では、いまもっとも痛くないとされ、かつ脱毛効果も高い「ソプラノチタニウム」「ソプラノアイスプラチナム」を使用した痛くない施術をおこなっています。ソプラノは蓄熱式だけでなく熱破壊式レーザーを出すこともできるため、メインは蓄熱式で照射して、局所は熱破壊式に切り替えて照射するといった対応が可能です。蓄熱式での脱毛をご検討中の方、蓄熱式と熱破壊式どちらにしようか迷っている方はぜひお気軽に無料カウンセリングにお越しください。

池袋院
JR池袋駅東口から徒歩1分
11:00~20:00土・日・祝も営業(不定休)

恵比寿院
JR恵比寿駅東口から徒歩1分
11:00~20:00土・日・祝も営業(不定休)

脱毛コース・料金プラン