you benefit beautiful, skin without any pain

医療脱毛の魅力

公開日2020.5.14

更新日2020.5.14

恵比寿ブライトスキンクリニックの施術室とソプラノアイスプラチナム

 どうもこんにちは。恵比寿ブライトスキンクリニック院長の菅間です。クリニック開業はコロナウイルスの世界的な流行と重なって思わぬスタートとなってしまいましたが、スタッフ一同クリニックをよりよくしようと日々精進しております。さて今日は医療脱毛の魅力というものを自分なりに語っていこうと思います。

レーザーってなに?

ご存じの方も多いとは思いますが、医療脱毛とはレーザーを使った脱毛です。レーザーとは、Light Amplification by Stimulated Emission of Radiationの頭文字をとってLASERと呼ばれる、なんだか難しいですが要するに光の一種です。じゃあレーザーと光って何が違うのかというと、2点あります。それは①指向性、収束性があるという事と②単一の波長であるという特徴を持っている点にあります。

指向性があるというのは発せられる光がすべて同じ方向を向いているという事です。また単一波長という事は物体を透過する距離が同じという事です。車のフォグランプをイメージしてもらえればわかると思いますが、波長の長い光は遠くまで届き、波長の短い光は近くで減衰してしまいます。光はエネルギーなので減衰する時に熱エネルギーを生みます。

単一の波長で指向性があれば、それを皮膚に当てるとちょうど同じ層に熱エネルギーが集中します。そして波長を調節してちょうど毛根の層や毛の成長を促す細胞がある層に熱を集めれば、皮膚や周りの組織をほとんど傷めることなく、毛根とその周囲だけにダメージを与えられる。それが、医療レーザー脱毛が光脱毛より肌荒れも少なく回数も少なくて効果が出る理由です。エネルギーの強い弱いの問題ではなく根本的に違うのです。

現代人に体毛は必要ない

さて人間の体毛ってそもそも何のためにあったのでしょうか?いくつか説はありますが、医学的には生死に関わる事ではないため研究が進んでないそうです。身体を守る説や、肌の保湿をする説、動く時にこすれる部分の摩擦を軽減する説、保温する説などありますが、どれであろうと服を着て活動する現代人にはもう不要のものですね。もはや不快で見た目にも良くないだけです。

このクリニックは女性専用という事にしましたが、最近は男性の間でも医療脱毛が流行ってきており、かく言う私も脱毛の経験者ですし、私の周りにも結構なんらかの方法でムダ毛の処理をしている人が増えています。やはり毛がないのは快適で、すね毛があった頃など、もう戻れません。あ、それは快適さという意味と、文字通りの意味で、もうあまり生えてきません(笑)

医療脱毛は高いのか

私が医療脱毛を受ける前は除毛クリームを時々使ってムダ毛の処理をしていましたが、毛根まで溶かせばしばらく生えないのかと思いきや、毛というのは周期があって、すぐに次の毛穴から生えてくるんですね。このままずっと処理をし続けるのはコスト的にも肌的にも良くないなと思って医療脱毛に切り替えました。

医療脱毛はたしかに大きな投資ですが、将来的なことを考えたら結局安くつきます。エステ脱毛は何回やっても上記の理由でまた生えてきますし、肌も荒れるリスクが高いです。いくら1回1回や月々支払う価格が安くても、結局15回20回と続けていけばコストは圧倒的に医療脱毛の方が安く済みます。また時間も通う無駄にしないで済みます。さっさと脱毛を済ませて、そのコストと時間を何か別の事に有意義に使ってみてはいかがでしょうか?

痛みで続けられなかった方にも

私は一度他院で医療脱毛を受けて、あまりに痛くて挫折したのですが、自分のクリニックの最新のレーザー脱毛機であるソプラノアイスプラチナムで脱毛を再開しています。痛みが全然違います。他院で挫折した人は一度当院に来ていただければと思います。他院で途中まで脱毛を経験された方向けに1回や3回のコースや部位別の施術もありますので、お気軽にお問合せいただければと思います。

恵比寿の医療脱毛といえば恵比寿ブライトスキンクリニックをよろしくお願いします!